投資マンションやマンション経営で資産運用【マル秘テクで安定収益】

不動産

不動産に働いてもらおう

不動産屋

家賃収入が魅力です

リスクを抑えて投資をしたいのであれば、中古ワンルームマンション等の投資マンションを購入しましょう。都市部の築浅物件でも5%から6%の利回りを確保することができます。築20年以上の投資マンションであれば、7%から8%の利回りを得ることも可能です。投資マンションは入居者がいれば、退去するまで家賃を得続けられるほか、2年に一度の更新料を手にすることができます。投資マンションのような区分所有物件の場合には、管理組合があり、管理会社も入っているので、自主管理をする必要がありません。つまり、購入してしまえば、あとは賃貸管理会社にお任せをしているだけで、家賃を得続けられるのです。投資家がやることと言えば、次に投資をする物件を探すことくらいです。

ひと手間かけよう

但し、購入する投資マンションは厳選する必要があります。なぜならば、空室が続くような投資マンションを購入してしまうと、運用効率が落ちてしまうからです。買うべき投資マンションは、空室になってもすぐに次の入居者が見つかるような物件です。まずは利回りから選ばず、エリアから選んでいきましょう。人口増加し続けているエリアこそ投資すべきエリアになります。人が集まってくるエリアは、中期的に見て商業施設の開発や交通網の整備がなされて、さらに魅力的な街になっていきます。人口が増加しているかどうかは、自治体のホームページで簡単に調べることができます。このひと手間がマンション経営での運用を成功に導くキーポイントとなります。

マンション経営の仕組み

マンション

マンション経営を行うことで毎月収益を得ることが出来ます。特に、東京の会社に依頼をすれば安心できる経営が可能となります。入居者が満足出来るようにしっかりとした管理体制を用意しています。

詳細を確認する...

経営テクニックを高める

グラフ

リスクの少ないマンション経営ですが、需要の無い場所に建ててしまうと入居者が入らない場合があります。また、建物を建てる際には頑丈に作らないと災害時に耐えることが出来ないので注意しましょう。

詳細を確認する...

ターゲットの選定

マンション

大阪で投資マンションの経営を考えている方は、自分に的した投資方法を選択するようにしましょう。経営に当てられる費用やターゲットなどある程度決めておいて投資を行えばスムーズに事が運びます。

詳細を確認する...